ご利用方法

運転代行ご依頼の際の手順は下記の通りです。

簡単な手続きでご依頼いただけますのでお気軽にご利用下さい!

  1. STEP1

    お電話にてご依頼下さい。

    • お客様のお待ちになっている場所
    • お客様のお名前
    • お帰り先

    をご依頼の際お伝え下さい。

  2. STEP2

    ドライバーがお客様の元へ急行いたします。

    約20分~30分でお伺いいたします。

    ※デイタイムサービスの場合はお時間がかかる場合がございます。

    (混雑時はもう少しお時間がかかる場合もあります。余裕をもってご依頼下さい)

  3. STEP3

    ドライバーがお客様のお車を運転し、目的地までお送りいたします。

  4. STEP4

    お送り先へ到着後、メーターで走行距離を測り料金を算出いたしますので、料金をお支払いください。

お昼の代行/時間外代行(予約制)

日中もご利用できます。ご利用の方は御予約下さい。

お昼の運転代行例

◆冠婚葬祭

お酒の席がある冠婚葬祭にお昼から出席する場合など、行きは自分の車で、帰りはあおぞら代行をご利用いただけます。

また、出掛けた先で急病になり自分で運転できない場合もあおぞら代行ならお車をご自宅までお届けできます。

※営業時間外・日中の代行は500円増しとさせていただきます。

(営業時間外のご利用は事前にご予約をお願いします)

飲酒運転の反則点数と罰則

飲酒運転は違法です。

お酒を飲んで運転したドライバーだけでなく酒酔い運転幇助、酒類提供も重い罪に罰せられます。

運転者に対する罰則強化

酒酔い運転

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

違反点数35点:即座に免許取り消し(欠落期間3年)

酒気帯び運転

3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

《呼気中アルコール濃度1リットルあたり0.25ミリグラム以上》

違反点数25点:即座に免許取り消し(欠落期間2年)

《呼気中アルコール濃度1リットルあたり0.25ミリグラム未満》

違反点数13点:免許停止(欠落期間90日)

飲酒検知拒否 3か月以下の懲役又は50万円以下の罰金
ひき逃げ(救護義務違反)

10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

※飲酒ひき逃げの場合最高で懲役15年になることもあります。

運転者以外の周囲の責任を道路交通法で処罰

車両の提供(運転者と同じ刑罰)

運転者が酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

運転者が酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

酒類の提供・車両に同乗

運転者が酒酔い運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

運転者が酒気帯び運転 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

平成21年6月1日施行~

PAGETOP